Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gedokichan.blog.fc2.com/tb.php/26-8c67c25c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

音速の貴公子

top001.png

人は何故、速さを求めるのだろうか?

何よりも速く、誰よりも速く、昨日の自分よりも速く、

そう願うのだろうか?

速さを追求することが人の本能というのなら、


私がグラナドエスパダで移動速度の限界に挑んだのもまた本能!



さて、新年1発目、1ヶ月半ぶりのブログ更新です。
更新を怠っていたら広告が出てしまいましたね。 あれはとてもうざったいものですね。

家門レベルがようやく74になった今日この頃、冒頭にあるとおり、ろくでもないことを思いついてしまいました。
いつしか、キャラクターのステータスに移動速度なるものが表示されるようになりましたが、
はたしてこの数値はどこまで上げることができるものなのか・・・?

 わたし、気になります!

とかなんとかかんとかいうわけで、移動速度の限界に挑戦してみました。
休日2日間かけて研究しつくした結果をレポートいたしますので、ご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1章 最速を目論む

私は、まず考えました。
『最速を実現させる奴はどいつだ!?』
そうしておもむろにwikiを開いたのでありました。

パッと思いついたのは、スプリントフェロシアスハート瞬歩、の3つのスキルを使えるキャラクター。
すなわち、ラミロティビュロン格闘家アスカクルーズです。
一緒くたに足が速くなるスキルだな~としか考えていませんでしたが、調べてみるとなかなか性能差が大きい。
Lv12で、スプリントが110%、フェロシアスが90%、瞬歩は80%となっております。


ふむ・・・

GE最速を実現させるのはラミロティビュロンに違いない!!


2章 最速のための下準備

ch002.jpg
ラミロで最速を目指すことに決め、装備を集めることにしました。
速度20%のOPを付けて、3ソケ速度ルミンを埋め込んだ防具は必須でしょう。
それと・・・
sb003.jpg
sb001.jpg
sb004.jpg

 完 璧 *-*b

さあ防具のエンチャとソケ加工だ!
と意気込んだわけですが・・・あれ・・・そういえば・・・あれれ~?

元から移動速度がついた防具ってありましたよね。

例えばカペッツォロディペリッコロ(スカウト用)。 移動速度が10%ついています。
残念ながらラミロは装備できませんが、これは格闘キャラならば装備することができます。
つまりフェロシアスと合わせて100%アップが可能なわけです。

確か、格闘は固有バフでのステータスが上がるキャラが多い・・・

まさか・・・


3章 真の最速とは

ch003.jpg
ブラッドサースティウィンドストーーーム!!
フェロシアス・・・ハーーーーート!!
カペッツォロディペリッコロ 装☆着!!

グラシエルロの固有スキルを駆使し、これで移動速度が112%アップ。 スプリントの110%を超えました。

『グラシこそ、最速の男だぜ!』

sb006.jpg

早速防具を用意しました。
次はスキルの研究して、スキルリングも用意せねば。


4章 最速を生み出すバフ

調べてみると意外なところに移動速度UPが隠されているものです。
では移動バフを列挙してみましょう。

・家門スキル 10%
・ペット(アコル、ヨルムンガンド) 15%
・キャラクターバフ(ヴェイル、セレーネ) 各10%
・レベルアップバフ 10%

・ミスティックアンプル(アクセラレーションLv20) 30%
・強化ステロイドポーション 20%
・ヘイストポーション 15%
・上級ウルフステーキ 15%
・漆黒の月餅 5%
・レッドスティックキャンディー 100%


おなじみレッドスティックキャンディーを筆頭に、これだけのバフを見つけることができました。

月餅は運良く持っていました。
入手困難なイベントのアイテムに、もしかしたらバフが隠されているかも知れませんが
これ以上探し当てることはできませんでした。

bf001.jpg
これも偶然見つけられてよかった。

自己バフ以外にも、チーム全員の移動速度を高めるバフも存在します。

・シャイニングバラードLv14 14%
・カリプソLv13 65%
・フレンジーLv12 12%


楽器バフはアンコール悪魔固有を駆使すると、このレベルで実現可能です。
フレンジーなんかは意外でしたね。


さて、おおかたバフも出尽くしたところでいよいよ実践かと思った矢先、

私は自らの大きな過ちに気づいてしまうのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづく *-*/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gedokichan.blog.fc2.com/tb.php/26-8c67c25c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。