FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gedokichan.blog.fc2.com/tb.php/16-ba60098e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

⊂(( ・ x ・ ))⊃

capture_20130902_162148_867.jpg

ある日曜日の夜。
私は夜の街を走っていました。

湿気むんむんの暑苦しい空気の中で、汗まみれのシャツとパンツを纏い
走っていました。

マイハートを突き動かすものはただひとつ。

『派閥戦が待っている』

週に一度の大切な戦い
残念ながら出掛けていたので無理だと思っていたのですが、22時までなら参加できるというはなしを聞き、
本気を出しました

迅速に用事を済ませたのが20時45分。 21時には帰路につき、電車に乗るべく駅を目指す。
残り時間は1時間程度。
駅まで10分。
乗車時間15分。
降車駅から15分。
ロスタイム10分。

『いけるっ!』 心の中の私はほくそ笑んでいました。

ところがどっこい、世の中そんなに甘くない。

帰りの電車がなかなか来ない

駅のホームで電光掲示板を見上げた私は苦虫を噛み潰したように顔を歪めた。
次の発車まで5分以上。
その程度の待ち時間ならよくあること。 この程度のロスは当然想定済み。
しかし問題があった。

『快速に抜かれる……だと!?』

各駅は10分後発の快速に抜かれる始末。
最終的には快速に乗ることに決め、10分以上待ちぼうけをくらうことになってしまった。

頑張れよ東京メトロ!
都会の人間は常に時間に追われているんだぞ!

ホームのベンチで座って待つ間、こういうときのために鞄にしまいこんだ文庫本を手に取ることもなく、
派閥戦での立ち回りについてイメージを膨らませていました。
バラックのウィザードをフル料理フルステータスアンプルで待機させていて良かった、なんて考えていました。

自宅の最寄り駅に着いた頃、残り時間は20分強。

『急がなければ……やられるっ!』

不自然な強迫観念を胸に私は走りました。
最近とても暑くて、もう気持ち悪いくらい暑くて、
毎日パンツが雨に打たれたようにびしょびしょに濡れていましたが、このときは特に酷い有様でした。
自宅の玄関前に着く直前、鍵を手に持ち、ポケットのケータイとハンカチも取り出して
いつでも汗だくのズボンが脱げるように準備をしていました。

時刻は21時56分。
まずPCの電源を入れます。
次に服を脱ぎます。
GEにログインします。
派閥戦アイコンをクリックします。

『条件を満たしていないため、全面派閥戦争に入場できません』




   メ ロ ス は 激 怒 し た

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gedokichan.blog.fc2.com/tb.php/16-ba60098e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。