Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gedokichan.blog.fc2.com/tb.php/11-416e6d82

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

さらばブリスティア

capture_20130724_193314_333.jpg

今回はブリスティア最終章について書きたいと思います。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ネ   タ   バ   レ   注   意
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



前回のあらすじ
 ケスが裏切った
 理由は良くわかんない
 JDはケスのことをズッ友だと思っていたからショック隠し切れない

――総督府にて――
JD「ケス、てめぇなにしてくれとんじゃ!」
ケス「やあJD。君が来ることはわかっていたよ(ファサ」
JD「ちね!」

ブシュッ!

――地下収容所にて――
レノルド「おいおい! ケス死んだってマジかよおい!」
側近「マジっすよ超マジっす! CQCでワンキルっす!」
レノルド「ってことはよ、キエルチェ乗っ取るチャンスなんじゃね?」

レノルド一派「戦争じゃああああああああああああああああああああああああああああ」

――隠れ家にて――
JD「ケス殺して疲れた。寝よう」
カノ「すぴーzzZ」
ヘイラン「ちょい開拓家門、JDなんや怪しいから頭ん中覗いてみてえな」

そして暴かれるJDの妄想の数々・・・!!

――その後、隠れ家にて――
ヘイラン「レノルドやん、こんなとこに何か用か?」
レノルド「解放軍の奴らぶっとばしにきたぜマダム!」

一同「うヴぉヴぉヴぉおおおおおおい!!!」

激化した戦闘の最中、突如天空に現れた神々しい影

マルチェティ「こぉぉぉぉぉるっ!つぇっぺりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃん!!!」

戦場は焦土と化した

――キエルチェにて――
ケス「死んだフリしていたら色々と片付いたみたいだね(ファサ」
マルチェティ「ボクって天才・・・」

その他大勢「何かよくわかんなけど独立できそう!」

盛大な式典が開かれる

グレイス「疲れたわ」
レイヴン「クードサック!」
ガルシア「何故か表彰された」
ジャック「俺は裏で頑張った設定になってた」
エデュアルド「記憶戻った」
セルバ「エデュなんで記憶戻ってるの?」

総督府でケスと1対1で密会
ケス「ヘヴィスティンガーと大口径ライフル、使ってみたいだろ?(ファサ」

ケスカード、ゲットだぜ!


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
お      し      ま      い
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



そんなこんなで一連のキエルチェシナリオは完結しました。
ネタがないので仕方なくこんな面白くもない記事を書いてしまって、申し訳ない気持ちいっぱいです。

それではまた *-*/

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gedokichan.blog.fc2.com/tb.php/11-416e6d82

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。